-

喘息治療中です。アレルギーに関わる症状はなんでもそうですが、喘息の辛さはなかなか体験したことがない人じゃないとわからないですよね。実際ギリギリまで我慢してしまう人もいるくらいなので、周囲の理解はもっと難しいかもしれません。 先日、メディカル関係のメルマガを読んでいたら、会社で喘息発作を起こした男性が、救急車の到着を待たずして亡くなってしまうという事例がありました。喘息は確かに死んでしまう可能性がある病気ではありますが、死亡を十分に防ぐことができる病気でもあります。 まず発作を起きた時の我慢はもっともやってはいけないこと。同僚の方の話では、この男性は周りに迷惑をかけまいとかなりの時間発作を我慢していたようで、発作になった瞬間にタクシーにとびのって処置できる病院へ行く、もしくは救急車を呼ぶということをしていたら、助かっていたかもしれません。 また、きちんと病院へ通っていれば、万が一発作が起きた時に使用できる気管支拡張剤を持ち歩いているはずなので、対処もできた、と思うと、知らない方ながらものすごく残念に思います。

Category

リンク